今話題になっている歯科技工所や歯医者を直撃|フィーバーの条件

女性

健康的な歯を歯科で作る

見た目を気にするお年頃

歯医者

子どもが小学生のころに、前歯が出てきていることに気づきました。本人に何度も「前歯が出てきているみたいだから、歯医者さんに行って、矯正しようよ」と言ったのですが、まだあまり目立たなかったことと、見た目をそう気にする年頃でもなかったこともあり、あまり乗り気ではありませんでした。スポーツをしていたので、噛み合わせが大切だろうから早く始めたい気持ちもありましたが、あまり早くに矯正を始めると身長が伸びないという、ちょっと怖い噂をきいたことがあったので、歯科を探すのが延び延びになっていました。子どもが中学生になり、髪型やファッションにも気を使うようになってくると、自分でも前歯が出ていることが気になってきたようでした。

矯正のワイヤーがイヤ

矯正をすることに決めたのですが、やり方も費用もわかりません。まず 矯正歯科を探すところから始めました。そんな時、家の近くに大型のショッピングセンターがオープンし、その中に歯科医院があることがわかりました。買い物のついでにちょっと話を聞きに寄ると、親切な先生が詳しく説明してくれました。見た目を気にする子どもが、矯正のワイヤーが見えるのが格好悪くて嫌だと言うと、マウスピースを使う方法を教えてくれました。マウスピースは透明だから、余程近くで見ないと はめていること自体ほとんどわかりませんし、食事の時と歯磨きの時には自分で外すこともできます。レントゲンできちんと検査をしてもらったところ、問題があったのは前歯だけで、比較的早く治るということだったので、この歯科医院で矯正をすることにしました。